PANDA EXPRESSでアメリカンなチャイニーズを食べよう!

皆さん、『PANDA EXPRESS(パンダエクスプレス)』をご存知ですか?
今日はパンダのマークが可愛いこちらのお店をご紹介します。わたしは20代の頃、アメリカで語学留学をしていた時に出会って以来、見つけると食べたくなってしまうお店の一つです。コスパもよくて、お値段に比べ量も多くて、沢山食べたい方にはオススメのチャイニーズです。

¨PANADA EXPRESS¨って?

1983年、アメリカ・カリフォルニアで第一号店がオープンしました。アメリカでは最も多い中華料理のファミリーレストランの一つです。全世界に1900店舗もあるのです。チャイニーズというよりは、アメリカ風にチャイニーズをアレンジしたお料理というイメージ。
わたしがアメリカ滞在中にランチでよく食べていた日本料理があります。その名も『teriyaki』。日本では『テリヤキ』なんていう名前だけの料理はないですよね。その『teriyaki』は、甘辛いタレであえたテリヤキチキンがホカホカのライスにのっている…だけ 笑、なのですが、これがまた美味しい!!チリソースをかけてまぜまぜにして食べるとさらに美味しい!!これは、日本料理ではないけど、看板に『JAPANESE』と書いてあるので、いちを現地では日本食として食べていました。でも、日本料理に『テリヤキ』なんていうものはないし、テリヤキはそもそも日本料理?、それに日本料理にチリソースは使わないし、疑問だらけ…。なので、当時のわたしはアメリカ人からみた日本料理のイメージで作った日本料理というのか、日本料理ではないけどでも美味しいアメリカンなジャパニーズとして一つの料理として気に入っていました。わたしのイメージですが、アメリカンな中華料理でいうそれが、¨PANADA EXPRESS¨です。

アメリカではとてもポピュラーで、ショッピングモールにはほとんど入っています。また、スーパーマーケットや空港、大学のキャンパスなどなど…。なんとペンタゴンにもあるのです。日本ではだいぶ前に一度上陸し、撤退しています。その後、2016年に再上陸を果たしました。現在の日本の店舗は『ラゾーナ川崎プラザ』と『三井アウトレットパーク木更津』の2店舗のみです。こちらが遠方の方にオススメなのは、意外とハワイ・オアフ島ホノルルのアラモアナショッピングセンターの中の店舗!海外ですが…ハワイは旅行先としてとてもポピュラーなので、ご旅行の際に日本で食べる中華とは一味違うアメリカンなチャイニーズを食べてみたい方にオススメです。また、アラモアナショッピングセンターにある店舗は最も収益をあげている人気店なのです。わたしは海外の本場でないところで食べる、各国の料理が意外と好きです。ハワイでは、チャーニーズ・ベトナミーズ・イタリアン・タイワニーズなどよく食べます。

 

オーダー方法は? ー HOW TO ORDER?

 

FIRST STEP
お好みのサイズを選ぶ   ※全てテイクアイトOK

・ボウル   ・・・ベース + メイン1品
・プレート   ・・・ベース + メイン2品
・ビックプレート   ・・・ベース + メイン3品

SECOND STEP
ベース(主食)を選ぶ

・フライドライス(チャーハンみたいな焼き飯)
・チャオメン(焼きそばみたいな麺)
・フライドライス + チャオメンのハーフ&ハーフ
・玄米 or 白米
・ミックスベジタブル

THIRD STEP
メイン(主菜)を選ぶ
※『P(プレミアム)』メニューは追加料金があります
※『WOK SMART』とは150gあたりのカロリー数が300kg以下及び、プロテイン数が8g以上含んでいます

・オレンジチキン
・シャンハイステーキ   『P』 +¥100 ・ 『WOK SMART』
・モンゴリアンポーク   『WOK SMART』
・ストリングビーンチキン
・マーボーポーク
・エッグプラントトーフ
・クンパオキチン
・グリルドマンダリンチキン   『WOK SMART』
・ブロッコリービーフ   『P』 +¥100 ・ 『WOK SMART』
・期間限定メニュー   ※時期によってかわるので確認してください。追加料金かかる場合あり

以上の簡単なオーダーシステムです。

わたし個人のオススメはベースはハーフ&ハーフですメインはオレンジチキンとモンゴリアンポークです。オレンジキチンは日本のレストランではなかなか食べることの出来ないお味。甘じょっぱいオレンジソースとチキンがとても合うので、毎回1品は必ずこれにします。オレンジチキンとモンゴリアンポークは人気No.1とNo.2です。期間限定でエビの入った炒め物など、シーフードがメインの主菜もあるので、その時々で期間限定メニューも楽しめます。メインはサンプルの試食もできるので、味を確かめたい方はお願いされてみるといいですよ。こちらのシステムは、日本もアメリカでも可能です。
キッズミールもあるので、お子さんがある方は助かりますね。また、サイドオーダーもあるのでプレートだけで物足りない方はサイドもたのんでもいいのかも。


ベース : ハーフ&ハーフ
メイン : オレンジチキン + ファイブフレーバーシュリンプ(期間限定)


ベース : ハーフ&ハーフ
メイン : オレンジチキン + モンゴリアンポーク

この日は期間限定のメインを頼んでみました。写真でもわかると思いますが、量もアメリカンサイズです。結構食べる方のわたしでも、途中でお腹いっぱいになるほどです。ビックプレートはシェアしたりするのにオススメなサイズです。

information

PANDA EXPRESS

PANDA EXPRESS・Japan

PANDA EXPRESS・English

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です