身体を動かしたい方必見!自分にあったジム探し

2月からついに念願だったキックボクシングジムに通い始めました!
以前からずっと気になっていていつか始めたいと思っていたのでやっと。
継続してランニングは続けていますが新しい趣味を増やしました。
旦那さんが長年ボクシングをしているので、その影響も多少あったかもしれません

今までジャンルは違うもののトレーニング系ジムにはいくつか通っていました
でもどれも継続せず、通わなきゃとういう気持ちになり、最終的には通わなくなってしまうと言うお決まりの流れ…

ジムを選ぶにあたってのメリット・デメリット、またどうゆうところを重視したか、入会・体験してみての感想などお伝えしたいと思います。

 

実際に入会・体験してみたジム

 

TIPNESS

・入会金・登録料あり。契約の店舗のみで全日通える『レギュラー』コースに入会

 

GOOD ◯
時間や曜日によってダンスやエアロビ、ヨガなど希望のクラスに無料で参加可能
プールも完備

BAD △
近所に店舗がないこと

 

通ってみた感想
筋トレ系に飽きたらクラスに参加できるという自分なりのメリットだったクラスへの参加は、実際に参加してみると初心者クラスと名目があっても参加されている方は全然初心者ではなく結構慣れた感じ。その為、イメージしていた気軽に楽しく参加というより、足を引っ張らないようについていかなきゃという焦りの気持ちが強く感じました。また自宅より遠めだった為行きたい時にすぐに行けない点も大きかったのかなと思います。わたしが入会したのはだいぶ前なので、当時はなかった会員プランですが、今は気軽にお手軽な金額で通えるスタートアップ会員というものがあるようです。

 

こんな方にオススメ
マンツーマンではないので、自分のペースで気軽に通えます。また、コースもその方のライフスタイルに合わせ一番合ったコースを選べます。色々なクラスやプールもあるので、一日ジムにいても飽きないストイックになりたい方にもオススメです。

 

FITNESS CLUB TOKYO DOME

・入会金・登録料あり。平日のみに通えるコースに入会

 

GOOD ◯
東京ドームシティの同じグループなので、施設内のスパ等に割引で入れるコースもあり。
コースが他のジムに比べて細かく分かれていて、『ランチタイムコース』というコースもあります。お昼休みに体を動かせるなんて最高です!

BAD △
立地もさることながら、コースにもよりますが少々会費が割高。

 

通ってみた感想
ダイエット目的で通っていました。ダイエットではトレッドミルやプールなどの有酸素運動等で脂肪を燃焼しつつ筋肉作りで基礎代謝量も増やさなくては行けないのですが、それも知らなかったのでただちょこっと筋トレマシーン使ったり、トレッドミルで走ったりを1回30分くらい。痩せるはずもなく…効果的なトレーニングをしていないからだったのですが、結知識がなかったので結果が出ないと自然と気持ちもへこんでしまい、足が向かなくなって行きました。それと共に月会費も行ける日とコースが丁度いいものがなく、通う頻度に対して会費もかかっているように感じた為、行かなきゃという強制感が強くなりました。

 

こんな方にオススメ
こちらのジムはとにかくジムのエリアが開放的でした。ラクーアに遊びに来ていてジェットコースターに乗っている方と目が合いそうな距離 笑 また、スパにも入場可能なコースもあるので、気軽に施設を利用できます。ジムで体を動かしたり、スパでリラックスしたり多彩に楽しみたい方はとてもオススメです。

 

 

区のジム
・入会金なし・登録料なし・会費なし

 

GOOD ◯
区のジムは自由で会費はないのでとても気軽です。
この頃からフルマラソンを目標とし始めましたので、ジムではトレッドミル(ランニングマシーン)が主でした。ただ、機械の上を走るよりも外の道を走った方が辛くトレーニングになるのでトレーニングをしていくうちに機械でのトレーニングはあまり好きではない事にきづきました。一時は外を走った後に区のジムへ直行と毎日のように通っていた時もありますが、いくら無料でも有料でも一番近所というのが一番気軽だったように思います。フルマラソンの為の脚力と体力作りという意味ではとてもよかったです。会費なし。近所で気軽に通える。

BAD △
マシーンの種類と数が圧倒的に少ない。数に限りがあるので時間制(15分/回)
区によって異なります。トレーナーさんは時間によってはいますが不在も多いので、個人的に黙々とトレーニングをするにはいいと思います。また、プールとは別施設・別料金がほとんど。

 

通ってみた感想
通ってはいませんが、時間が空いた時にたまにいています。マシーンの種類はそこまでないものの、体を動かしたい時にいけるジムはとてもありがたいです。

こんな方にオススメ
とにかく入会金も会費もかからないので、マイペースさんにとっては一番オススメです。区のジムなので、大抵は自宅から近くにあることが多いので、アクセスも楽ですね。

 

 

ダンススクール
・入会金なし・登録料なし。

 

GOOD ◯
大手でなければ会費もリーズナブルなところが多いです。筋トレのようにきつい辛いというよりも楽しんで参加できます

BAD △
思っている以上にダンスはセンスが必要です。音楽は好きでも踊るとなると聴くとは大違い。そして、グループに分かれてお互いに発表もあり、恥ずかしがり屋は非常に辛い…。何より身体が硬いわたしはレッスン前のストレッチで泣いていました。
楽しいというよりも自分のダンスセンスのなさにがっかり…そんなことも気にせず楽しんで参加できる方にはとてもオススメです。身体も柔らかくなりますし、身体のラインも綺麗になります。

 

通ってみた感想
楽しいというよりも自分のダンスセンスのなさにがっかり…そんなことも気にせず楽しむことに集中できる方にはとてもオススメです。身体も柔らかくなりますし、身体のラインも綺麗になります。音楽が好きで、それに合わせ身体を動かせることはとても楽しかったですが、自分が納得いくまで踊れるようになるには時間がかかりそうです…。

 

こんな方にオススメ
わたしが通ったスクールは小さいスタジオでしたので、クラス終わりに飲みに行ったりダンス以外の交流もありました。大手のダンススクールも同じかもしれませんが、決まった時間に通うものであれば、交流が深まり他の方とのコミュニケーションの場にもなると思います。

 

 

加圧スタジオ
入会金あり・登録料なし・会費なし。(そのジムによります) ・会費はなく都度払い。

 

GOOD ◯
加圧トレーニングはパーソナルレッスンでマンツーマンです。大体1回30〜45分位のトレーニングです。パーソナルなだけあって、その人の目指す体型になるようにトレーニングしてくれます。また、体調にも対応してもらえるので、その日の体調に合わせてトレーニングメニューを変えたりとフレキシブルに対応してもらえます。また、グループではなくマンツーマンなので他の人と比べられるようなこともありません。

BAD △
マンツーマンなので割高。その都度予約をしなくてはならないので、先の予定が分かりにくい方だと人気のジムの場合はなかなか急には予約が取れにくい可能性あり。

 

通ってみた感想
加圧に通いだした頃はしなやかな身体作りでした。運動不足になっていたので、適度な筋肉をつけたいところに集中して強化してもらえる点では期待大でした。個人的に加圧トレーニングのお陰で免疫力が上がったと思っています。筋肉量も加圧を始める前とでは全然違いますし、体力も上がりました。パーツパーツでトレーニングを強化してもらえるので、目的にわせて効果的にトレーニングするのには大変オススメです。

 

こんな方にオススメ
お値段は決してお安くなく割高ですがマンツーマンなので、だらだらトレーニングが嫌いな方も集中して効率良くトレーニングができるます。みっちり鍛える為、毎度翌日には全身筋肉痛です。慣れてくれば筋肉痛も弱くなりますのでご安心ください。女性の方は特に女性ホルモンも分泌しやすくなりますので、美肌にも効果的です。フルマラソンの為の脚力作りやバランス作りもトレーニングの中でしてもらえたので役に立ったと思います。

 

 

BUNGELING BAY
入会金・登録料あり(体験の当日入会の場合は入会金はキャッシュバック)

 

GOOD ◯
恵比寿のキックボクシングといえばというくらい知名度は高いです。初心者の方には体験(有料)もオススメです。アットホームでフィットネスよりを好む方にはオススメです。また芸能人御用達のジムで有名です。恵比寿には何箇所かあり、そのうち1箇所はクリニックも併設されていて運動・栄養・美容のトータルで管理してくれます。

BAD △
トレーナーさんにミッドを持ってもらうにはパーソナルレッスンを受ける必要があります。パーソナルは月会費以外にもプラスでパーソナルレッスン費を払います。月会費+パーソナルに週一できたらざっと¥40,000−/月ほどでした。

 

体験してみた感想
パンチやキックの仕方を教えてもらったり、筋トレのような要素も取り入れてもらいつつでしたのでとても楽しくあっという間に体験が終わりました。ただ…ボクシングをしている旦那さん曰く、ミットを持ってもらえるかどうかはうまくなる為に重要とのこと。わたしはフットネスではなくフォームも綺麗になりたいし強くなりたいという思いがありました。ですので、こちらのジムでミットを持ってもらうとなると必然とパーソナルレッスンになります。予算面も考えると家計も圧迫しかねない!という判断にいたり断念…。

 

こんな方にオススメ
クラスはとても楽しそうでした。トレーナーの方も親身に教えてくださるようねイメージなので、楽しく通いたい方にもオススメです。

 

 

K-1 GYM
入会金あり・体験あり(有料)

 

GOOD ◯
知名度のある選手が在籍している。体験がある。

BAD △
練習するスペースがなくクラスの時間になったら皆さんワンフロアに集まって参加するという流れのようでした。サンドバックもなく好きに行って練習ができないとのことでした。

 

見学してみた感想
クラスの見学でしたが男性と女性の比率は8:2でした。見学したのは初心者クラスでしたが、皆さん上手でした。中にはプロ並みのキックをする男性もいました。結構圧倒され、ここで基礎から学ぶ自分が想像でず、旦那さんと二人で圧倒されちゃいました。もともと経験がある方ならステップアップにはいいのかの知れません。

 

最終的に、今通っているキックボクシングジムは上記のジムとは異なります。こちらの決め手になったのは、皆さん自由に練習されていたこと。それにトレーナーさんと会員さんが仲の良いい雰囲気でした。サンドバックもあり、サンドバック打ちしている人もいれば、トレーナーさんにミットを持ってもらったりそれぞれでした。こちらは1回につき2ラウンドはミッドを持ってもらえます。また初心者クラスもあるのでクラスで習ったことを毎回練習にも来ることができます。入会金も無料で体験を受けた感じもとてもいい印象でした。

今まで数々のジムに入会してきましたが、今が一番楽しく過ごしています。何より自由に空いた時間に通えることが大きいです。そしてジムを選ぶにあたり大切なことは単純ですが、単純なことが一番大切に思います。

 

何より楽しいと思えること
手応えを感じること
色々な意味で無理のないペースで通えること
(例えば…時間・金銭的なもの 等)

 

通う先で多くの出会いがありますので、色々な方との相性もあるかと思います。
また自分自身がランニングでフルマラソンを達成したりと自信が持てるようになり、やり抜くという強さを身につけたと思います何かを始めるにはきっかけが大事でもありますが、それがこちらの記事であったなら嬉しいです。

Continue Reading

フルマラソンに耐えられる体力作り!トレーニングに向けて

HONORURU MARATHONのフルマラソンに向けてのシューズやウェアについては、先日の記事Training Gearでもお伝えしました。

まずは自宅の近所を走ってみました。当時住んでいた場所はマンションを出るとすぐに街に出ます。金曜ともなると酔っ払いや飲み終えた方の集団が沢山いて、それを避けるように約1kmほどを周回して走っていました。

わたしのマラソンの苦手っぷりは、以前の記事HONOLULU MARATHONでもお伝えしましたが、少し走っただけですぐに心臓がバクバクして歩きたくなってしまいます。元々低血圧ということもあり、心拍数が上がると結構辛いです。そのため1kmをダッシュするのも一苦労…

 

そんなわたしでも、フルマラソンを完走できました!複雑なトレーニングでなくても、簡単な初心者向けトレーニング方法をお伝えしたいと思います。

step 1 ・体力作り
初めから実力以上の事をしようとすると身体が壊れます。運動を全くしていない方はウォーキングからでもいいので、1日5分からでもいいので始めてみて下さい。まずは運動が楽しいと思う事と身体を動かす習慣を身に付ける事です。それと毎日継続する事が大事です。運動する体力ができていないと走り始めた頃に、色々な支障が身体に出てきます。わたしは日頃のウォーキングに加え加圧トレーニングを開始しました。加圧トレーニングは主にランニングに必要な身体のバランスと、脚の筋肉強化の為に効果的です。以前から加圧は通っていましたがフルに向けてメニューを変えてもらいました。食事のメニューも特に運動後はタンパク質を取る事を意識しました。

 

step 2 ・短時間でもいいから毎日継続
以前NIKEのAPPについてお話ししました。Nike run+clubと言うアプリです。ランニングの記録を残してくれますし、登録したシューズで走行したルートも記録できます。わたしはこちらのアプリを日々トレーニングで使い、モチベーションをあげていました。色々な事で達成するとトロフィーがもらえたり、友人とシェアできたりと楽しんで使えます。少しづつ走れる時間も伸びてくるとさらに楽しめます。走れる距離も1kmから3kmから5km…と少しづつご自身のペースで伸ばしてみて下さい。

 

step 3 ・目的地を設定して毎回達成感を
ある程度走れてくるとスピードも早めたくなります。フルマラソンは想像以上にとっても長いです。今回は完走が目的であればスピードよりも持久力です。ただ闇雲に走っていても毎日の継続も忍耐力が必要。わたしは好きな音楽をiphoneに入れ走っていました。テンションが上がりますし時間の流れも早く感じます。また目的地を毎回設定していました。例えば5kmと距離を設定しただ走るよりも、5km前後はあるものの好きな場所を目的地にしたり通ってみたい道などをルートにして走った方が楽しく走れます。

 

step 4 ・ランニングを快適にするお供を探そう
先ほどiphoneに音楽を入れて走っていたとありましたが、当時はApple Watchもなかったのでわたしはiphoneに入れて持っていくしか方法がありませんでした。途中でウエストバックを購入しましたが軽量のものでも結構気になります。というのも走るとどうしても上下の揺れが起こるのでバックも揺れます。それでも夏は汗をかくし水分補給も大切!ペットボトルは重いのでトレイルランニング用のチューブを、リュックに忍ばせてとも考えましたがさらに重くなるし…。考えた結果長距離であればあるほど身軽が一番なのです。わたしのランニングのお供はiphoneとSuicaです。Suicaにいくらかチャージしておけばコンビニにも寄れるし小腹が減ったら何か買うこともできます。何と言っても軽い!

段々走っていると自身のタイムも気になってきます。本番では時間制限も位置をあるのでタイムも気にしなくてはいけません。有名なランニング用の時計も脈拍が測れるものは結構高価…
。しかも腕で脈が測れるのは高価でお手軽なのは胸にバンドをつけたりしなくてはならないものだったり…。そしてデザインも限られていますのでスポーティーな格好には合うけど、仕事用のスーツにはしっくりこないような見た目のスポーツ感であったり…。機能は良さそうだけどデザインが気に入らなかったり色々ですね。

 

今はお伝えしたものを兼ね備えてくれるApple Watchという便利なものが出ました。散々ランニング用の時計も悩みましたがiphoneユーザーにとってはApple Watch程便利なものはないと思います。それがApple Watchなら音楽も聞ける、電子マネーもいれられる、電話もできるなんて!(※Apple Watch Series3以降で契約によります) LINEのメッセージも確認できますしね。別にわたしはAppleの宣伝をしている訳でもないですが、こういうものがあったらいいな…と思っていた機能が集約されていて携帯と連動しています。

とにかくこうしなきゃいけないなんてことはなく、自分に合ったトレーニング方法を見つけ出してくださいね。わたしも沢山の本を読んで準備しましたが結局走り出してしまうと、自分にあったスタイルができてきます。まずは楽しくが一番です!!!

Continue Reading

東京マラソンやホノルルマラソンで必須のトレーニングギアを探そう!

先日のHONOLULU MARATHONの記事でもお伝えしましたが、ついにフルマラソンに向けて始動してしまいました。

今までマラソンなんて縁のなかったわたしがフルマラソンを走るのです。妹はとにかく近所を走って練習していたりしたので、同じように近所を走り出そうと思いました。

でも走り出すにしても頭の中は疑問だらけ。

 

「どんな靴を履いて走ったらいいの…?」

「ウェアは何を着たらいいの…?」

「どのくらい走ったらいいの…?」

 

基本、形から入りたいわたしですが、その気持ちを抑えてまずは持ち合わせのもので走ってみようと決めました。スポーツ用ではない普通のスニーカーにトレーナーにシャカパンスタイルです。

走り出してすぐ気づいた事ですが、シャカパンは基本ランニングには不向き×です。なぜなら走るたびに「シャッカシャカシャッカシャカ」その音に合わせてペースを合わせたくなってくる、変な自分もいつつ…笑 それに、とにかく目立ちます。もし夜道でシャカシャカ音が後ろから近づいてきたらそりゃ振り向きますよね 笑 金曜の夜は酔っ払いさんの横をシャカシャカ通り過ぎながら変な形で目立っていました。第一は通気性がないので夏は汗をかいても乾かないことです。気持ちが悪いし冬は汗をかいた後に乾かないため体温を奪われ寒くなります
。冬など、折角走っても体温が上がってもまた下がってしまったら勿体無いですよね。…と言う事で数日間シャカパンを履いていましたが、シャカシャカしないパンツに変えました。

靴も普通のスニーカーで走っていましたが、一般的なトレーニング用でもないスニーカーはすぐにボロボロになってしまいます。なぜなら、ランニング用に作られていないからです。そしてなんとなく足首も痛い…ランニングにランニング用でないスニーカーを履いて走ってしまうと脚を痛める原因にもなりますので、くれぐれもお気をつけください。

実は歩くときには、体重の約3倍の負荷がひざにかかります。例えば体重が50Kgの人では約150Kgの負担がひざにかかっています。走っている時はその約3倍!ランニングは脚を着地したと同時に体重が全て膝や脚に体重の3倍が乗りますので、そいいった負荷にも耐えられるシューズ選びがとても大切です。形から入る事も大事で意味があるのだと意外と初めの頃に実感しました。

 

わたしのオススメするランニングギアメーカー

シューズもウェアも99%はNIKEでお世話になっています。まず練習用にだから最新にこだわらない方は、アウトレットでの購入もオススメです。型落ちしているものの品質はいいので
最新にこだわらないのであれば、お安くいいシューズが手に入ります。

わたしもファーストランニングシューズはたまたまお買い物で行ったアウトレットで、壊れたスニーカーの代わりの間に合わせに買ったもの。ですが、練習中結局ずっとお世話になっていました。とても長持ちしました。機能性も上がれば価格も比例しますが、まずは低価格でもどんなシューズが自分に合うかを実際に走って使ってみて判断することが大切です。走っていくうちに、クッションはあんまりいらないとか、もうしこし硬めがいいとか、自分なりの好みも分かってきます。

NIKEはシンプルなものが多く、トレーニングウェアをシンプルにしたいわたしにとっては選びやすいです。またシューズを携帯のAPPに登録すると、連動してくれて何Km走ったかなど記録することもできます。新しいシューズを購入しても何足も登録できますよ。シューズの交換時期なども教えてくれます便利です。またオススメは、NIKEの明治神宮前のお店は実際にランニングマシーンで走っているところを計測してくれて、自分にあったモデルをプロにオススメ頂けるサービスがあります。オーダーもできるので、本当に自分にあったシューズ選びができるという事です。どんなシューズがあるのかオンラインからもチェックできますので、ご参考くださいね。

web site 
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/women

 

フルを目指してわかったことですが、シューズ選びは本当に大切です!
わたしはたまたま自分にあったファーストシューズと出会いましたが、靴が合わないと色々支障が起きますので、慎重に選んでくださいね。

 

Continue Reading

HONOLULU MARATHON

ABOUT MEにも書きましたが、わたしは体を動かすことが大好き!!2013年にホノルルマラソンも完走しました!

ただその日に到るまでの道のりはとっても長いものでした。今年のホノルルマラソンは毎年通り、12月の第2日曜日に開催されますが、間も無く日本でもエントリーが開始されます。エントリーは4月16日正午〜4月25日までです。

ホノルルマラソンは今年で46回目。ハワイ在住者はアーリーエントリーといって、毎年年明けした1月始め頃に期間限定で在住者のみ早めにエントリーが出来ます。46回目にちなんで今年のローカルのアーリーエントリーは$46-だそうです。年々金額は上がっているようですね。日本人の一般エントリーは申し込みの内容によって金額が異なりますが、フルマラソンのみなら日本円で¥22,000–です。

第12回の大会以降、JALが長期で協賛しているので¨JALホノルルマラソン¨が正式な大会名です。JALのツアーでホノルルマラソンに参加するツアーなどもありますよね。わたしの完走した2013年は約半分が日本人だったようです。日本人には時に人気の大会なのですね。

42.195kmは想像以上に体力のいるもの。そして何より自分との戦いで、精神力が最もと言っていいくらい必要です。そのプレッシャー感がまたいいのですが 笑

わたしがホノルルマラソンを目指すきっかけは、当時妹が完走したことでした。妹がハワイに住んでいたので、彼女は気軽にエントリーし走ったみたいです。ホノルルマラソンはハワイの暖かい気候に爽やかな風ももちろんですが、アメリカということもあり歓声がとってもフレンドリーで、お祭りみたいな雰囲気の中楽しみながら走れると聞きました。

「42.195kmを楽しみながら走れるなんて!」

人生で一度はフルマラソンに挑戦したいと思っていた私は、意外なきっかけで挑戦することになったのです。
早速妹にエントリーをお願いしました。

ただ…一つ大問題が…
ノリで意気込んだはいいものの

「わたしは大のマラソン嫌い!!!」

だった…!!!

苦手なスポーツは¨マラソン¨といっていいほど、高校生の時も生徒全員参加のマラソン大会を3年間仮病を使って一度も出場せず。毎年見学でした。歩く・泳ぐは得意だけど走るのは5分で息切れ‥‥

「どうしよう走りきれるの‥‥」

まずは自分を追い込む為にとにかく走りまくろうと決意しました。やらなきゃ走れるようなはならない、走れば走るだけ自分に自信がつくし、結果に繋がってくるのではないかと、素人ながらに手探り状態で始めることにしました。

この時この先想像以上にフルマラソン完走までの道のりは、長く険しいものになるとは思ってもいませんでした。

to be continued…

Honolulu Marathon Official Website (English)

Continue Reading

国際免許の取得方法

家族とは日帰りでも数泊の旅でもよく旅行に行きます。特にハワイ好きなので何回行ったことか‥いつも家族と行く時は2週間位お休みを取ってのんびりコンドミニアムに滞在します。
コンドミニアムはホテルのような手厚いサービスはありません。いい感じにほって置かれている感がいい…そんな感じです。

コンドミニアムについてはまた今度ゆっくり!

ハワイへ行く際はいつも事前に車を手配しておくので空港から車を借りてすぐに出発!
いつも滞在中は車は必須ですね。なんとハワイは国際免許不要で日本の免許証でOKなんです
。でも、わたしは万が一の事故や何かあった時のために念のため国際免許をいつも持参しています。事故の際、万が一国際免許証を持っていな畔、日本の免許だけですと免許証不携帯と見なされる場合があると怖い噂を耳にしたことがあるからです。

 

国際免許証は取るのも簡単ですよ!
とても簡単なのでわたしの取得した方法を簡単にご説明したいと思います。

 

  国際免許の手続き方法  

 

まずは下記の確認事項をチェックし必要書類を準備します

事前の確認事項 

自国の運転免許証を取得していること

免許証が有効期限が1年以上あること 例外あり

東京都に住所があること

国際免許証の有効期限は1年間です

 

必要書類 

・国内の運転免許証

・申請費用 ¥2,350− 現金のみ・カード払い不可

・写真1枚

縦5cm×横4cm・キャップ等の被り物×・正面・上三分身・無背景・枠なし

申請前6か月以内に撮影したもの パスポート用のものより大きいサイズ

 

事前にスピード写真で撮ったものを持参も可能ですがサイズが合わないと手続きに時間がかかると受付で言われた事があります。(その際は結局サイズが合ったので大丈夫でしたが‥事前に用意される場合は¨国際免許証用¨で撮った上ご持参くださいね!)

 

・パスポート等渡航を証明する書類

・古い国際運転免許証を持っている方は持参

 

 

必要書類が揃って旅が近づいてきたら取得へ‥

行かれる場所によっては即日取得できませんので下記を参照下さい。またお昼休みがある場所はお昼は受付が閉まり手続きができませんので事前にご確認下さい。

国際免許が取得可能な場所  

運転免許試験場  即日発行○

  府中運転免許試験場

 鮫洲運転免許試験場

 江東運転免許試験場

お休み:土曜日・祝日・休日・年末年始(12月29日から1月3日)

運転免許更新センター  即日発行○

お休み:土日・祝日・休日・年末年始(12月29日〜1月3日)

指定警察署  即日発行× (1週間程かかります)

 立川警察署

お休み :土日・祝日・休日・年末年始(12月29日〜1月3日)

旅が決まっても時間がある場合は出発日に近くなったらの取得をオススメします。また更新というのは特になく有効期限が切れてしまったら国際免許証は返納します。ですので、わたしの場合次の旅まで時間のある時はすぐに再取得はしないようにしています

外国でのドライブで気をつけた方がいい事、わたしのアメリカドライブ失敗談等はまた今度書きたいと思います

 警視庁ホームページ

Continue Reading

はるうらら

桜の開花と共に春らしい気候で
クローゼットも春めいてきました

どこに行っても桜色の葉は昔より目に留まり
桜色も好きになったように思います

先日の3/29東京ミッドタウンがオープン!
早速行ってきました

 

 

オープンの翌日でしたが想像よりは
混雑していませんでした
でもエスカレーター待ちの列やレジ待ちの列があったり…

事前に予約していた
¨Billboard cafe & dining¨へ

 

 

壁一面レコードのエントラスを抜けて店内へ

billboardならではの、
高音質で流れる音楽の中

頂くお料理は音楽好きにはたまらない空間でした

 

 

パルメザンチーズがたっぷりと
トリュフのフライドポテト
止まらない…

今日は別の予定があったので
またゆっくり遊びに来よう

 

infomation 

 

東京ミッドタウン日比谷 

TOKYO MIDTOWN HIBIYA 

 

Continue Reading

満開

本日桜満開になりました!!

どこへ行っても薄ピンク色の桜が咲き誇っています。旅行に来ている外国人さんも多くいますが、もし日本に旅行に来る事があればわたしもこの時期がオススメです。

お仕事柄もあり都内色々な場所へ…色々な場所で桜を観たので撮って来ました。

目黒川は橋から撮るのが綺麗ですが、一番桜がモコモコなお気に入りスポットがありそちらから撮るのが好きです。他にも、都内ではたくさんの桜スポットがあります。

 

千鳥ヶ淵緑道

 

生まれてから東京にずっと住んでいるのに初めて行きました。
ここの桜は本当に綺麗でびっくりしました!

 

千鳥ヶ淵緑道

 

Continue Reading

初めてのCLASSIC LIVE

クラシックのライブに行くことになりました!
10代の頃から聴いていたのはR&BやHIP HOPばかり…
クラシックは、卒業式でおなじみのパッフェルベルのカノンは好きでしたが、それ以外は聞こうと思ったこともなく…そんなわたしがクラシックを聴きに行くとは自分でも思っていませんでした。

 

そもそも何でクラシックかというと…わたしはイタリア語を勉強しているのですが、イタリア語を勉強しているお話は今度お話しするとして、ここ1年半位はイタリア語をNHKのテレビ番組を観て勉強しています。
番組のタイトルは『旅するイタリア語』という番組で、毎回イタリア人講師の方と日本の有名な方がイタリアを旅しながらイタリア語を学んでいきます。
シーズン毎にパートナーは変わっていくのですが、今のシーズンに出てるのがヴァイオリニストの古澤巌さんという方なのです。旅の途中でたまに古澤さんがヴァイオリンを弾くのですが、初めて聴いたときに感激しました。そしてそれを聴いている人達の表情をみると、聞き惚れるとはこのことと思うくらいに皆いい表情なのです。聴いてるだけでジーンとしてきて、ウルウル涙が溢れそうになります。
ヴァイオリンというもの、クラシックというジャンルは未知でしたが、知りたくもなりました。

 

「ヴァイオリンって今までTVで聴いたことがあるのは葉加瀬太郎さんくらい?」

 

「情熱大陸のオープニングは確かヴァイオリン?」

 

そんな情報しかないわたし…耳にはしたことはあるけど、いつも意識せず聞き流していたのでどの音がヴァイオリンだかもわからない…。思い立ったら…なわたしなので、早速古澤さんのライブがないか調べてみることにしました。

 

「あった!!!」

 

が…
すでに完売…

 

時すでに遅し…泣

 

もう少し早く調べていれば…
と思いながら探していくと他の公演がありました。

 

HATS MUSIC FESTIVAL 2018』というライブでした。
もちろん古澤さんも出演されていて、葉加瀬太郎さんと高嶋ちさ子さんと3人で毎年開催されているようです。5/12の東京国際フォーラムの先行予約の枠がありましたが抽選。抽選系はほぼ当たらないわたし…でも思い切って申し込んでみることに!
しかも、残る東京の公演は数回しかありませんでした。

 

数日待ちまして

 

なんと!!!本日『当選』のお知らせのメールが届きました!!!
ダメ元だったけど当たってよかった-

Continue Reading

桜の開花

ニュースでは今週末には開花するのでは…
と言われているのでワクワクなわたし

今年はどこへお花見へ行こう

先日お仕事中に見つけたのですが、天王洲アイルからもお花見クルーズが出航しているみたいです。

いつもは桜の背景にみえる目黒川ですが、船で優雅にクルーズしながら
下から桜を見る事が出来るので、また違ったお花見ができそうですね

Continue Reading

春が近い!

わたしの住む場所は近所に有名な桜の名所があります。
桜の時期になると人・人・人・・・

こちらに住む前はお花見のためにわざわざ混雑の中来たけど、
今は早朝の人のいない時間に散歩が定番になっています。

暖かくなるとお出かけもしたくなります。
春が待ち遠しい!

Continue Reading