ハワイオアフ島『Pipeline BAKESHOP & CREAMERY(パイプライン ベイクショップ クリーマリー)』で新定番のマラサダを食べよう!

ハワイのスイーツといえば、マラサダは有名ですね。有名店の『Leonard’s(レナーズ)』では出来立て熱々のマラサダを頂けるので、いつも混んでいますが、あのふわっふわっのマラサダが食べたくて毎回寄っちゃうお店の一つ。最近はトロリーなどでも近くまで行けるようになったので、お車を借りない方も行かれる方も多いのではないのでしょうか。

今回はそんなマラサダ好き、スイーツ好きの方の為に新定番のマラサダのお店『Pipeline BAKESHOP & CREAMERY』をご紹介します!!!

お店のエリアは?

Kaimuki(カイムキ)というエリアにあり、ワイキキとカハラの間くらいのエリアです。車であればワイキキから10分程という近距離。 トロリーや路線バスでもアクセスできますので、早起きしてお散歩がてら行かれてみて下さい。

色々なお店が並ぶ中、ターコーズカラーの外観が一際目立っています。

看板には¨hot malasadas¨の文字。オーダーしてから揚げてくれるみたいです。益々楽しみ!!!

お店の中へ入るとショーケースにはずらりとスイーツが並んでいます。店内のお席は多くはなく数席ほど。お客さんは3名ほどで、特に列も出来てはいなかったのでお目当のマラサダを探してみました。

店内のインテリアは可愛いデザインで、思わず写真を撮りたくなっちゃいます。

マラサダのメニューもありました。12個以上、24個以上ですと1個あたりのお値段がおやすくなるみたいですね。また、クラシックとフレーバーでもお味によって金額が違います。お土産用のお箱もあるので、手土産などに買われる方にもいいですね。

フレーバーは4種類のお味があります。
・CLASSIC/クラシック
・COCOA/ココア
・COFFEE/コーヒー
・LIHING/リヒムイ

リヒムイはあまり聞きなれないかと思いますが、酸味のある梅干しのようなお味です。わたしはこの味を食べるとハワイにきたなという感じがする、日本ではなかなかスイーツで食べられないお味です。迷いましたが、今回お初なのでクラシックを選んでみました。

5分くらい待ちまして出来立てのマラサダが来ました!!!

紙の袋も端を持たないと熱くて持てないくらい熱々の出来立てです。
かけたてのお砂糖の食感とマラサダのふっかふっか感が最高のコンビネーションです。中はモチモチでしっとりしています。さっきランチを食べたとは思えない程の勢いであっという間に頂きました。

お車の方は、徒歩5〜6分程の距離に有料のパーキングがありますので、店内でゆっくり召上りたい方はパーキングに停められる事をオススメします。

information

Pipeline BAKESHOP & CREAMERY

3632 Waialae Ave #102 Honolulu, HI 96816

 808-738-8200

business hours

wed-sat
7:00am-21:00pm 

sun
8:00am-9:00pm 

closed
mon・tue

Pipeline BAKESHOP & CREAMERY

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です