目黒・カレー好き必見!インスタ映えする『LAND(ランド)』究極の絶品カレー

人生の最後に食べたいもの…餃子・カレー・マンゴー・シャインマスカット…。言い出したらキリがない、食べることが大好きなわたしですが、この4つは特に好きです。

カレー好きは、最近自分でインドカレーに初挑戦するなど少しずつカレーを追求し始めています。でも、追求するにも味覚が重要となっていくので、勉強も大切です。わたしのmottoの1つとして、¨何に対してもセンスを養うには、視覚・味覚・聴覚を養う¨とあります。ですので、どんどんお店の味を勉強してお料理に反映させて頂きたいです。

もちろん食べることが好きなので、自然と勉強できていることも幸いです。お休みの日に、目黒でカレーの有名な『LAND』に行ってきました!

待つことも覚悟のこちらのお店。しかも、材料がなくなり次第お店を閉めてしまうので、事前に確認は必須。お休みの日だったのですが、まだあるとのことでお散歩しながら行ってみました。お店は、目黒駅前の権之助坂を下ったところにあります。螺旋階段を上がった2Fです。日曜の13:00くらいでしたが、3組ほど待っていました。

『LAND』人気の秘密

この美味しさは食べた人しかわからない、沢山の種類のスパイスから生み出されたこだわりあるカレーだからだと思います。そして何よりも盛り付けもスタイリッシュです。食べ物は見た目もとても重要だと思います。オープンキッチンで、作るところからみていられるというのも食べる楽しみがより増えいい点だと思います。

ランチメニュー

平日は、12:00から15:00まではサラダとピクルスがつきます。アペタイザー(前菜)からトッピング、デザートまで豊富でうれしくなっちゃいます。

私たちは『チキンカレー/¥1,000- 』『ポークカレー/¥1,200-』をオーダー。

チキンカレーは辛さは★★☆☆☆で普通より辛くないレベルです。

Chicken Curry

ポークカレーは辛さは★★★★☆でランチメニューの中で一番辛いです。

Pork Curry

ライスは三角に盛られていて、スタイリッシュ。今まで色々なカレーを食べてきたけど、三角に盛られたライスはなかったかな。そして、ライスにもカレーにもスパイスが乗っています。これがまた、元々のスパイスとマッチして、より美味しさを引き立ててくれます。

通い続けても飽きない味

ルー自体が、全てスパイスとお野菜で完成されたお味!甘みや深みが、具やスパイスから感じられます。とっても美味しくて、量も結構ありましたがペロッと頂いちゃいました。カレーの辛さは、チキンカレーは辛いのが平気な方なら辛さは感じない程度です。ポークは結構ピリピリと後から辛いけど、辛いのが好きな方でも少し辛いと感じるくらいだと思います。チキンやポークは長時間煮込んでいるので、とっても柔らかくほろっほろっ。口の中で溶けます。ライスの脇にあるマッシュポテトもホクホクで、カレーの箸休めになったり、じゃがいもとルーで頂いたりと色々な楽しみ方ができます。

LAND

location
2F 2-21-28 Shimomeguro Meguro-ku Tokyo
東京都目黒区下目黒2-21-28-2F

phone
070-5518-7621

business hours
thur.fri
12pm-3:30pm -LO 3pm

sat.sun
12pm-6pm -LO 5:30pm

closure
mon.tue.wed

LAND

Continue Reading

恵比寿・酒彩蕎麦『初代』で行列必須のふわふわ白いカレーうどんの謎!

恵比寿に住み始めてから1年半…。
恵比寿はとても立地が良く、スーパーも遅くまでやっているので助かります。レストランも多いのですが、身体のことも考え、誘惑にも負けず基本自炊を多くするようにしています。旦那さんもよく飲み食べるほうなので、野菜も豊富に取るようにしています。

わたしの仕事は、定時はあるものの残業は自分で終わるタイミングを決めないと、いつまでも帰れず…なのですが、比較的プライベートとはきっちり分けるようにしています。ですが、ハマってしまいました。

旦那さんに相談したら、遅いのであれば外食しよう!と言ってくれたので、外食することに。女性も今は働く時代なので、理解のある旦那さんで大変感謝しています。昨日は朝から胃がもたれ気味だったので、さっぱり系がいいとリクエスト。いくつか候補がある中、気になっていた『初代』さんへ行ってみました。

 

行列の秘密

『初代』さんは運良く行けば並ばないで、ということもありますが1時間待ちなんてことは結構あるようです。そもそも、有名になったのはこちらで頂ける¨白いカレーうどん¨がTVや雑誌に出てからのようです。

 

恵比寿駅からのアクセス

恵比寿駅西口の改札を出てからは徒歩5分かからないくらいです。とても近くわかりやすいですよ。改札を左に出るとバスロータリーがあります。日比谷線の入口のが右手に見えますので、そちらの前の信号を渡って下さい。渡ったら、まっすぐで、左手に『フレッシュネスバーガー』→『天下一品』→『初代』の順にお店が並んでいます。

 

今日は行列がなかった!とホッとして、店内に入ると1階のお席はカウンターのみ。高級なイメージです。カウンターとテーブルと希望を聞かれたので、テーブルにしたらお2階へ通されました。広い店内だなと思っていたら、実は突き当たりは鏡でした。満席ではなかったので、2名でしたが4人席へ。とても小綺麗な店内は、女性同士やカップル、男性同士のお客さんもいらっしゃいました。

旦那さんは、初めてのお店では一番シンプルなものを食べて、そのお店の味を知りたいタイプなので、『そば切り』を、わたしは『白いカレーうどん』をオーダー。

 

選べるお塩で利き塩

テーブルには備え付けでお塩が置いてあります。蓋を開けると6種類。色も違い、説明書きにはどこ産かや、詳しい内容も書かれていました。貴重なお塩もあったので、是非食べ比べしてみて下さいね。

 

 

 

10分くらいで、旦那さんが頼んだお蕎麦の付け合わせが運ばれてきました。
軽井沢で有名なお蕎麦屋さんではお目にかかったことがあるけど、東京では初めてでした。
こちらを自分で擦って頂くスタイルです。擦りたてのわさびは香りもとても豊かです。

 

お待ちかねのお蕎麦とカレーうどんがきました!
お蕎麦は、色々なお塩でいただいてみました。個人的には、冷たいお蕎麦は塩で頂くのが、一番シンプルで好きです。でも、お隣さんがオーダーされていた天ぷら蕎麦もとても美味しそうでした。次回は頂きたいな。

 

白いカレーうどんはほわっほわっの何かが乗っています。事前に情報は入れなかったので、頂くまで何かわかりませんでした。

 

口に入れた瞬間に口いっぱいに風味が広がりました!!!白の正体は『じゃがいも』だったのです。このじゃがいもの風味とカレーうどんがとてもよく合います。わたしは好みの味でした。おうどんももっちもっちでコシがあります。カレー以外にはほろほろの牛肉が入っていました。これまた美味しい!スープまでほとんど飲み干しちゃいました。

 

 

恵比寿の割にはお値段もリーズナブルなお蕎麦屋さんです。それでも、品のある雰囲気なので、色々なシーンで利用できそうですね。

 

information

 

酒彩蕎麦 初代
Shodai

東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 1F
1-1-10 1F ebisuminami shibuya-ku tokyo

03-3714-7733

business hours
mon-fri.sat
dinner   5pm-4am LO 3am
sun.holiday
dinner    5pm-1am LO 12am

closue
なし
none

 
・JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン
– 恵比寿駅 西口 徒歩2
・東京メトロ日比谷線
– 恵比寿駅 3番出口 徒歩1

・JR yamanote line・saikyo line・syonan shinjyuku line
– ebisu station west entrance
–   2 minute by walk
・hibiya line
ebisu entrance exit 3
2 nimute by walk

Continue Reading

ハワイ生まれのスーパーマーケット『Foodland FARMS』は美味しいデリからハワイ土産まで充実!

ハワイに行ったら滞在中にスーパーマーケット巡りは楽しみの一つです。
でも今回はハワイに行ったら行くべき『Foodland FARMS』をご紹介したいと思います。

 

『FoodLand FARMS』って?

 

『Foodland FARMS』はホノルルに本社を置く会社『Foodland』のチェーン店の1つです。他にも『Sack N Save』などを展開し、ハワイの人々に70年近く愛される歴史あるスーパーマーケットです。ハワイ島には全部で6店舗あります。

記憶に新しいですが、オアフ島のアラモアナショッピングセンター内にある『Foodland』は、ショッピングセンターのエヴァウィングの改装に伴い2014年に一度閉店し、大幅な改装後の2016年にリニューアルオープンしました。リニューアルされてからは、以前よりも健康志向や食材や雑貨、ハワイで人気のお店のデリスペースなどもあり、とても人気のあるスーパーマーケットです。

ハワイ島の『Foodland FARMS』にはどんなものが売っているの?

グルメな食材はもちろん、雑貨やハワイのお土産まで売っています。アルコールのコーナーもあり品揃えは豊富。リゾート内のコンドミニアムやバケーションレンタル滞在中の食材の調達や、お部屋で乾杯なんて場合はお酒やおつまみなども買うことも出来るので便利でとっても便利です。お酒を買う場合はパスポートの提示を求められる場合もあるので、お忘れなく。わたしはほとんど提示を求められることはありません…。

DELIも美味しくて人気

店内にはデリコーナーもあり、すでに調理されたものを買う事もできます。ドライブ前に立ち寄って朝食を…なんて事も手軽にできちゃうので、今回はマウナラニリゾート内の『Foodland FARMS』のDELIで朝食を買ってみました。
わたしはハワイに来ると必ず食べる『POKE(ポキ)』を選ぶことにしました。何種類もある中で迷う…けど、いつも頼む種類はだいたい決まっています。ちなみに、こちらでは「AHI POKE BOWL 2 CHOICE WITH RICE」で$9.99-と金額が決まっているセットがあります。こちらはショーケースの中から好きなポケを2種類選んで、ライスもついてきます。冷凍のガラスケースの中の商品の表示をよく見ると、同じポキだけど金額が違うものがあることに気づくと思います。こちらは「新鮮なもの」「一度冷凍されたもの」の違いです。セットは「一度冷凍されたもの」からしか選べないので、そちらから選びます。
選んだのは「SPICY AHI(辛いマグロ)」「AVOCADO AHI(アボカドの入ったマグロ)」です。

そして、温かいデリコーナーで旦那さんが悩んでいました。悩んでいるけど、どうやらすでに心は決まっている様子。手前のビーフに決めたみたいです。商品名もなかったので、確認してから購入。

各コーナーで受け取り、お会計は最後にレジでします。
さてさて、外のテーブルで頂くことに…!

ポケは冷凍でもとても美味しい!!!少々ライスは柔らかめだけど、それもまたハワイに来たっていう実感がします。これでライスが固めならもっと最高なのにねっていつも話しています。ビーフは少し硬めのお肉で食べ応え十分!このジャンクなTHEお肉の硬さ感がアメリカにきた!!!っていう感じがして大好きです。

お次は、ハワイ土産にもオススメの『Foodland FARMS』で買える人気のあれのご紹介
続きは[Contenue Reading]をクリックしてみて下さいね!

Continue Reading

ハワイ島のロコにも大人気のスイーツ!フレッシュフルーツ山盛り『Basik(ベーシック)』のアサイーボウル

 

Basik(ベーシック)」は、カイルア・コナにあります。立地抜群の「ロイヤル・コナ・リゾートホテル」から徒歩10分・車で5分の距離にある、アサイボールが美味しい人気のカフェです。オーガニックな素材にこだわったメニューは、アサイーボウルだけでも7種類とフレッシュスムージーもあります。

朝8:00からと早い時間からオープンしているので、ドライブ前に寄ってみました。駐車場はあり、10台くらい停められますが、行った時はすでに混雑していて1台だけ空きがありました。他のレストランと同じ駐車場なので、モーニングで来ている方などと重なったかも?午後は混みますので、早めの来店がオススメ。こちらの建物が目印です!

木製の階段を登って行くと…

こじんまりとした店内は地元の方が多く、わたしたたちの後には列ができていました。お客さんは観光客もいましたが、地元の方も沢山!Localの人達にも人気のお店なのですね。

ベーシックなアサイボールは「ブラジリアン」。ベースはアサイーとリンゴジュースをブレンドしたもので、そこにグラノーラとバナナ、蜂蜜がトッピングされています。店員さんに聞いた人気のアサイーボイルは、マンゴージュースベースのKILAUEA(キラウェア)』とヘンプミルクがベースの『ISLANDER(アイランダー)』。それぞれにアサイーボウルはトッピングも違うので好きなトッピングで選んでみてもいいですね!

その場でフレッシュなフルーツをカットして作ってくれるなんて食べるのが楽しみすぎる!

フルーツたっぷりビタミンたっぷりのアサイーボウル!ハワイは日差しも強いですし、滞在中のビタミン補給は欠かせません。旦那さんと人気の2種類をオーダーして半分こ。

ISLANDER
KILAUEA

カウンターのお席からは海が見えるオーシャンビューです。人気のレストラン『huggo’s』も目の前です。

ハワイ島には美味しいものが沢山ありますが、アサイーボウルはなくてはならないハワイの定番スイーツですので、是非食べてみて下さい。お店は15:00には閉まってしまうので、お気をつけ下さいね!

information

Basik

75-5831 KAHAKAI RD
KAILUA-KONA, HI 96740

business hours
mon.sat 8am-3pm
sun 9am-3pm

Basik

Continue Reading

ハワイ島『COSTCO(コストコ)』でどんな物が売ってる?日本にはないもの沢山紹介してみました♩

コナ国際空港からもほど近い『COSTCO』に寄ってみました!
コストコは世界758店舗(20188月現在)あります。日本で会員になっていても、日本のカード提示で世界中のコストコに入場ができます。同じコストコといっても、販売されている商品は異なるので、旅先などで寄ってみれば掘り出し物が見つかるかもしれません!

わたしは、ハワイならコンドミニアムに泊まることが多いので、到着日に寄って食材や日用品を買ったりします。日本にはない食材がお安く入手出来ることが嬉しいです!また、海外は日本よりもオーガニックの食材が豊富なので、見ているだけでも楽しいです。そして、お値段もお安い!ハワイ島でも旦那さんにお願いして早速行ってきました。本当のところ、他に予定がいっぱいだったのですが、無理矢理詰め込みました。笑
ハワイ島のコストコはカイルア・コナ空港から車で10分ぐらいです。

ハワイのコストコには日本にはないものがいっぱい!!どんなものが売っているのか気になる方、ハワイ島に行く前に事前にお調べになりたい方などなどへ、コストコの商品の一部を紹介させていただきます!

あったあった、大好きなビール!!ハワイ島にはビール工場もあるので最もポピュラーなビールです。もっと長く滞在だったら箱買いしたかったけど、我慢我慢。
日本にもビールは売っていますが、¨KONA BREWING¨のビールはないですね。あったら良いのにな。

あれ、ちゃっかり日本でおなじみの…。日系の方が多く住むハワイではお茶はポピュラーなのかもしれませんね。

Hawaiian Sun(ハワイアンサン)』というメーカーで、南国系のフレーバージュースがポピュラーです。ハワイではスーパーやレストランで様々なフレーバーを良く見かけます。こちらは『GREEN TEA』ですね!日本でみたことはないお味です。日本でも輸入食品などを置いているお店でいくつかフレーバーを売っていることがありますが、種類も少なく結構お高い!しかも、こちらのフレーバーは飲んだことがない…。

ハワイではスーパーなどに『GREEN TEA』と書かれた飲み物が売っていることがありますが、一つご注意頂きたい事があります。旅行中に日本の食べ物や飲み物が恋しくなって、スーパーで見つける『GREEN TEA』を見つけて嬉しくなった経験ありませんか?実は日本で飲んでる緑茶のお味ではありません。

パッケージ表記が日本でおなじみのメーカー(違うのは日本語表記が英語になっているのみ)なら日本のおなじみの味ですが、そちら以外のみたことのないメーカーの『GREEN TEA』、そちらには大体はお砂糖が入ったお茶の味です。しかも、たくさん入っていて、甘茶や紅茶にたっぷりお砂糖を入れたようなお味…。わたしも、初めて飲んだ時衝撃で、日本のお茶のように喉が渇いた時にゴクゴク飲んだらびっくり!!!一口しか飲めませんでした。それ以来、ハワイで『GREEN TEA』は買った事がありません。それでも、アメリカ人には人気があるのでよく買っている人を見かけます。気ご興味ある方は、ABCストアなどにも売っているので結構手軽に買えるし、一度は試す価値があるのかも。

グリーン系のスムージーでしょうか。オーガニックの野菜ジュースなら毎日飲んでも安心です。日本のコストコもオーガニックが多くなって来ましたが、まだまだ品揃えは少なく飲み物でオーガニックはあまりないですね。

ありました!ハワイと言えば、滞在中2回は食べているポキです。最近は日本でも販売しているポキですが、量も多いのですがお値段は結構なお値段なので、こちらの量でこのお値段は買い!ですね。友人の中でハワイのコストコのポキファンは友人の中でも結構多いです。毎日作られている新鮮なポキです。

ハワイではこんなにどっさり入っていて$20−前後。ライスに乗せて食べたいな。いくつかの味がありましたが、やっぱりアヒ(マグロ)のポキが一番好きですね。ハワイでは、『ポケ』ではなく『ポキ』と発音されますね。理由は、『ケ』という発音よりも『キ』の方が言いやすいからだとか。

このハムみたいなもの…実はターキーでした。お値段は『LB(ポンド)』で書いてありますね。1LB=453.59gです。ターキーのハムは想像以上にさっぱりしていてとても食べやすいです。アメリカではパンに挟んでサンドウィッチなどにしてランチなどが多いのでしょうか。わたしがアメリカに住んでいた頃、ランチにはパンに挟んでターキーサンドウィッチにして食べていました。癖のない味です。懐かしいので食べたくなりました。

お肉のコーナーは、サイズが全然違う!!!これを冷蔵庫に?!みなさんどうやって使うのだろう…。パーティー?にしても大きすぎる。アメリカの戸建てにお住いのご家庭では、ご自宅内以外にガレージにもう一つ冷凍庫をお持ちの方もいらっしゃいます。見た目は業務用みたいなデザインで、ご家庭の冷凍庫とは形も違いますが、そちらに沢山冷凍品のストックが入っています。

個人的に特に気になったもの

こちらのタルトは日本にはないお味だったので気になりました。左の¨Artichoke(アーティチョーク)¨はあまり日本では耳にすることは少ないですが、チョウセンアザミ(朝鮮薊)のことで、アメリカでは野菜のように茹でてそのまま食べたりします。ハワイ島のナチュラル系のスーパーなどでは売っていますし、日本でもイタリアンでたまにお目にかかりますが、まだまだ知名度は少ないです。わたしが以前住んでいた、アメリカのホストファミリーはヴィーガンの家族だったのですが皆良く食べていて、こちらもアメリカ滞在中に好きになったものの一つ。そんなアーティチョークとスピナッチ(ほうれん草)のタルトの組み合わせがどんなお味かとても気になったので食べたかった!買って帰れるものなら買いたいくらい!右のチェダー&ブロッコリーのタルトもきっと美味しいだろうな。今回はコンドミニアムではないし、キッチンがないので写真だけ撮って満足することにしました。

Guacamole(ヴァカモレ)』もこんなに大きいものはみたことがない!しかも、オーガニックのヴァカモレを見たのは初めて。片手で持つのがやっと!おつまみに買うにも、買う前から食べきれない自信が持てるサイズ…笑  トルティーヤチップスにディップして食べたいけど、こちらも我慢我慢。

カレーも大きいです!ココナッツカレーが大好きなので食べたい…しかも、ココナッツカレーってグリーンのイメージですが、こちらは赤い!ということは辛さもあり、ココナッツの香りもするのかな?など色々想像働きます。とても食べきれないサイズなので、次回コンドミニアム滞在の時までのお楽しみにしておきます。

 

アメリカに来て買うものの一つに、サプリメントがあります。わたしはナチュラル系のお店で買う事が多いのですが、コストコでもサプリメントはたっくさんありました。

個人的にオススメなお菓子

忘れちゃいけないお菓子類。お土産にもオススメです。日本のお菓子みたいだけど、英語で書かれたりしていてなんだか面白い。『MIX ARARE』なんてアラレは日本語ですね。ハワイでは日本語と同じ呼び名のものが多く存在しています。アラレもそのうちの一つです。お味も日本のおせんべいと同じお味だけど、それが好き嫌い問わず買える嬉しさでもありますね。

ONO GIANT(オノジャイアント)』
¨ONO¨はハワイ語で¨美味しい・食べ物を好む¨などの意味があります。サックサクのチップスに海苔の良い香りのスナックは、日本にあるようでないお菓子なので、とても喜ばれます。また、日本人の口にあう海苔味なので、お土産にもオススメですよ。

 

お買い物も終わり、フードコートに寄ってみました。日本のフードコートにはないメニューがたくさん!!
やっぱりサンドウィッチにターキーが使われていますね。日本ではターキーサンドウィッチは見かける事がほとんどありません。この旅で大好きになった『BEEF CHILI WITH BEEMS(ビーフ チリ ウィズ ビーンズ』もありました。チリがとにかく美味しい!その事実を今まで知らなかった事が損だった…と思うくらい大好きになりました!ハワイで食べたチリボウルは本当にハズレがないです。旦那さんが大好きで、頼んでいたのを少しもらったらわたしも病みつきになりました。日本でももっと沢山食べたいのです、大好きなチリボウルは見かけた事がないので、情報求むです。笑  今度作ってみようと思っています。

定番のお水を販売するマシーンもありました。日本よりも安い?! アメリカの自販の形が好きなので、最後に撮ってみました。

いかがでしたでしょうか。まだまだ沢山ご紹介したいものはありますが、今回はここまで。
ハワイ島のコストコに行った気になったり、行く前の下調べの参考になれば嬉しいです。今回ご紹介した商品はほんの一部です。実際に行ってみて、ご自身でお宝探しされてみてくださいね。コストコが日本に幕張に初めて上陸してから通うコストコ好きとしてはとても新鮮なハワイ島のコストコとなりました。

 

information

Costco Kona Werehouse

73-5600 MAIAU ST
KAILUA KONA, HI 96740-2630

808-331-4800

business hours
mon-fri 10am-8:30pm
sat 9:30am-6pm
sun 10am-6pm

Costco Kona Warehouse

Get Directions

Continue Reading

代官山・NYスタイルのTOMS SANDWICH(トムス サンドウィッチ)でサクフワトーストのランチを♪

代官山の蔦屋さんの中にあるStar bucksさんには、PC WORKしたい時などたまにお世話になっています。コンセントのあるカウンター席を狙って行きますが、いつも朝早い時間から満席です。先日も9:00位に来店したらすでに満席。10席ほどなので仕方ないかな。週末になると家族連れやカップルなどが多く、ソファ席がなかなか空きませんが、平日朝は逆にソファ席が空きやすいのでまだいい方。
今日は早めにカウンター席に座れたので、作業がはかどる!それに今日はあのランチを食べに…

お目当てのレストランは蔦屋さんから徒歩3分。オープンは11:30からですので、5分前に到着。誰も並んでなかったのでお店の写真を撮ってみた。

11:30ちょうどに店内へ…。サンドウィッチは21種類もあるので、人気のメニューを聞いてみたけど、どれも同じくらいでるそう。そうゆう時は一番上!って別に決めてないけど、一番上の¨BLT¨にしてみた。サイズは『small ¥1,750-』『regular ¥2,500-』の2種類。私はsmallにしましたが、regularsmallの倍の厚みのトーストと具も増えるみたい。

店内は写真はNGとかいてあるので撮れませんが、お席は入り口に4人席のテーブル席、あとはキッチンに向いてお席が並んで奥まであり、店内真ん中にはオープンキッチン。奥にはまた数人座れるお席があるようでした。こちらはご家族で経営されているので、キッチンにはお父さんらしき方が調理されていました。いい香りが店内に漂う…。

10分ほどで、きましたきました!!

意外と大きい!食べ応えありそうな量をみただけでまずは大満足 笑。ピクルスが添えられています。このピクルスも絶品!どれくらい絶品かというとレシピを聞いて自宅で作り毎日食べたいくらです。でも断られる勇気がなくて聞けませんでした。

さてさて、メインのBLTですが、一口でいけなそうなので、まずは半分にナイフでカット。食べた瞬間にキツネ色に焼けたトーストの外側がサク〜〜〜〜ッ!そのあとすぐに中がフワ〜〜〜〜ッ!!そしてベーコンのカリッカリッな食感。レタスのシャキシャキ、トマトのジュワ〜もプラスです。思わず「う〜〜〜ん!!」と声を出してしまいそうなおいしさ!あっという間に無心でモグモグ頂いちゃいました。ソースはオリジナルのソースなのでしょうか。トーストや野菜、ベーコンの味がとても活きています!旦那さんにも食べさせてあげたい!

オープンしてまもなく34組お客さんが入ってきたので、キッチンはお父さんお一人なので、出てくるまでに少し時間を要するかも??オススメはオープン5分前にスタンバイで入店です。オープンしている時間も短いので、是非開いている時間を狙って是非いかれてみてくださいね。

TOMS SANDWICH

残念ながら、2019421日に多くの方に惜しまれながらも閉店しました。

location
Hill side terrace C 29-10 Sarugakucho Shibuya-ku,Tokyo
東京都渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC
03-3464-3045

hours

lunch 11:30am – 3pm
dinner 4pm – 6pm 完全事前予約制reservations required

closure: 毎週水曜日|every wednesday

Continue Reading

恵比寿・イタリアナポリの超有名店『L’Antica Pizzeria Da Michele (アンティカ ピッツェリア ダ ミケーレ』で本場のピッザの味を堪能

恵比寿でピザ、といえばこちらのピザは外せないと言っていいほどの有名店。

イタリア・ナポリで100年以上も前に創業し、今も地元の人に親しまれている老舗のお店です。ナポリ以外では、世界中でも日本の東京・恵比寿店と福岡店だけでしかこの味を味わうことが出来ないとても貴重な2店なのです。

こちらのお店ではマルゲリータがオススメですが、イタリア・ナポリを訪れた時に食べたパニーニが忘れられず、今回はパニーニを注文しようかな。最近パニーニがランチセットにメニューに加わったようです。こちらのお店ではパニーニは限定20食です。

11:30オープンですが、11:25到着で既に3組ほどの列が出来ていました。11:30ちょうどに入れましたが、予約の有無を聞かれたので、もしご不安なら事前の予約をオススメします。予約の場合1時間半の時間制のようで、土日祝日のみランチが予約が可能のようです。(平日はディナーのみ可)

店内は50席ほどで、天井が高いので解放的。奥にイタリアから輸送された釜もあります。テラスも何席かありますので、お天気ならテラスもオススメです。テラスは10席ほどで、喫煙+ペットも可ですよ。

パニーニのランチ サラダ・スープとドルチェ付き(デザート) ¥1,200-(税抜)

今日のスープはヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)でした。時々じゃがいもの食感が残ったものが口の中でスープとからみ美味です。夏にはとても嬉しい。

パニーニはベビーリーフとトマトのサラダが添えられて、結構な大きさです!ですが、ペロっと頂けちゃいます。フカフカの生地の中には濃厚なチーズとパンチェッタが入っていて、濃厚チーズとパンチェッタの塩分がちょうどよく生地に合います。
マルゲリータ(ピザ)は1枚あたり直径35cmほどあるので、お一人で来店でしたらパニーニはとてもオススメのサイズです。それでもお皿からはみ出そうな大きさ!

パニーニのランチセットは最後にドルチェ付きです。オーダーの時に3つの中から選びました。「マンゴー・日向夏・バニラ」です。わたしは日向夏を選びました。以外に量も多い!日向夏はとてもさっぱりしていて、いくらでも食べることができそう!あっという間に完食です。

マルゲリータもとても美味しいですが、ランチセットのパニーニはピザに負けないくらいオススメです。2度目の来店の方や、ご興味ある方は是非ご賞味下さいね。オープンと同時くらいに行けば限定20食でもきっと食べることができますよ。

 

information

L’Antica Pizzeria Da Michele Ebisu
アンティカ ピッツェリア ダ ミケーレ エビス

東京都渋谷区恵比寿4-4-7
4-4-7 Ebisu Shibuya,Tokyo

03-5447-3800(+reservation)

business hours
Lunch  
mon-fri 11:30am – 2:30pm LO
dinner
mon-fri 17:30pm-11pm LO
sat 11:30am-11pm LO 
sun.holiday 11:30am-10pm LO

closure
なし
none

L’Antica Pizzeria da Michele EBISU

Continue Reading

ハワイ島『COSTCO』でバラマキ土産も買える!定番・レアなオススメ土産5選

 

日本でも大人気の『COSTCO』ですが、ハワイ島にもあります!意外と知られているようで知られていない事ですが、コストコは世界共通なので実は日本の会員カードで入場出来ます。ですので、現地で行く予定の方は会員カードをお忘れなく!空港からも車であれば近いので、到着した日に滞在中の食料やお酒類などの買い出し、また帰国日に時間に余裕があれば寄ってまとめてお土産を買う、なんて言う事も出来ちゃいます。

コストコでお土産を買うのはオススメな理由がある

皆さん、バラマキ土産はどちらで購入されていますか?街の中のスーパーなどでしょうか?実は街のスーパーは以外に割高なのです。ですので、わたしはハワイ土産はコストコで買う事もしばしば…。日本と置いてある商品も異ななりますが、大きな違いはサイズ感です。日本のコストコもサイズは大きいのですが、さらに大きい!!!びっくりするぐらい大きいです!

そして、わたしを含め日本人の方は特にハワイ好きなので、お土産も定番なものが多くてたまには他の人とかぶらないようなお土産を買いたいと思う方も多いとおもますので、ロコもお土産として購入するような少しレアなハワイ土産をご紹介したいと思います。

5. HAWAIIAN CHIPS COMPANY ハワイアンチップスカンパニー

栄養価の高いタロイモを蒸してすり潰した¨ポイ¨は、昔からハワイのソウルフードとしてハワイの方に親しまれて来ました。そのタロイモを薄くスライスして、キャノーラ油で揚げたタロチップスは、パリパリとした食感で油も塩味は控えめです。噛むほどにタロイモの甘み、旨みがどんどん出てきます。トルティーヤチップスのようにヴァカモレをディップしたり、溶かしたチーズをかけたトルティーヤ・チップスのようにして食べるのも美味しいですよ。
こちらはサイズは大きめなので、何個もは購入できませんが、こちら一つでも十分なお土産になります。

4. ISLAND PRINCESS¨CHOCO MOCHI アイランドプリンセス チョコモチ

MOCHI=もち」?

わたしは初めて見た時はネーミングからして大福のような物を想像しました。でも食べてみると、たっぷりなチョコのコーディングされたおせんべいだったのです。ライスクラッカー=日本のおせんべいをイメージして頂くとわかりやすいかも…。とても食べやすいので、海外の物など好みがあるしなどとお土産に迷われた方へおすすめです。

3. ONE-TON CHIPS ワントンチップス

インタクトのあるパッケージ!ワンタンの皮をカラッと揚げたものに薄塩がかかっているシンプルなものですが、パクパク食べているうちに病みつきになるお味です。ハワイ島ヒロ市で製造されていますので、ハワイ島のお土産にバッチリですね。ただ、少々サイズが大きいので荷物に余裕のある方おすすめです。この「ワントン」ですが、“one-ton”(tonは、重量の単位の「トン」)と綴られ、中華料理の「ワンタン」(wonton)と合わせたネーミングです。

初めて妹夫婦のハワイ土産でもらって食べてからハマっています。シンプルなのに、ついつい食べ過ぎてしまいます。ビールのおつまみにも最高なので、ビール好きさんのお土産にもオススメですよ!結構大きいので、お荷物に余裕があって何人か家族がいる1家族用にあげるにはオススメです。

2. HAWAIIAN HOST ハワイアンホースト

6パック $19.99-(日本円で約2,220)  /  1箱あたり$3.33-(日本円で約370)
※ 円が111円-の場合

こちらのメーカーは色々な種類が売っています。ハワイアンホーストと言えば、ハワイのお土産の定番ですし、世界で初めてマカデミアナッツチョコレートをつくった老舗メーカーです。今は様々なメーカーがマカデミアナッツのチョコレートを販売していますが、こちらは50年以上も歴史のあるメーカーなのです。溶けにくいとしても有名なので、海外のお土産としても昔から親しまれているのですね。

1. MOUNA LOA マウナロア

6缶パック $21.99-(日本円で約2,44※)  /  1箱あたり$3.66-(日本円で約406円※)
※ 円が111円の場合

やっぱりハワイと言えば…です。そして、ハワイ島には¨MOUNA LOA¨工場がありますので、ハワイ島のお土産としてはこちらは必須かと思います!街のスーパーやお店などどこでも1個単位やセットでの販売はありますが、意外と高いです。ですので、¨MOUNA LOA¨ならコストコでお買い求めいただく事をオススメ致します。缶なので、よっぽどの事がない限り潰れてしまう心配もないので持ち運びにも安心ですね。定番の缶のバージョンは缶で$21.99−なので1缶あたり$3.66-ほどです。今回置いてあった味は、¨sea salt(海の塩)¨でした。また、袋のバージョンはチョコがコーティングされていますので、渡す方の好みによって買い分けるのもいいですね!

 

infomation

Costco Kona Warehouse

73-5600 MAIAU ST
AILUA KONA, HI
96740-2630

808-331-4800

business hours


Closure
Labor Day
Continue Reading

ハワイで一番有名なビール『KONA BREWING』ビール工場ツアーのオススメポイント♡

さて、先日はハワイのビールといえば、どこかで必ず目にしているハワイ一有名なビール『KONA BREWING』のビール工場見学ツアーの予約方法についてご説明しました。無事にツアーに参加出来ましたら、ツアーが始まります。ツアーガイドさんは全て英語です。

参加した時は全員で10名程。日本人はいませんでした。ツアーガイドさんの元気な挨拶からツアーが始まりました。早速工場の中へ!!!

 

『コナ・ブリューイング・カンパニー』は1994年に設立され20年以上の歴史があります。ビールの醸造は1年に12ビール以上していて、レギュラーはエールとラガーの2種類です。

工場に入ると天井が高く、シルバーのタンクがいくつもあります。
この大きなタンクでは…

1・麦芽やホップ、水などの原料を混ぜて高温で煮沸

2・そこから搾取した麦汁を冷却して発酵→熟成させる

ビールができるほぼ全てのプロセスがこちらのお部屋で行われているのそうです。

 

 

出来上がったビールはタンクに詰め、冷蔵室に置かれその後出荷されます。そちらのお部屋にはツアーでも入りますが、極寒です。早く出たい…。

 

 

極寒の冷蔵庫の外ではタンクはビールの種類ごとに分けられ、透明のテープが貼られて出荷準備に入っています。ちなみに、ボトルビールはあえてこの工場では瓶詰めされておりません。アメリカ本土にある醸造所で、ハワイのレシピをもとに製造・瓶詰めが行われています。梱包・流通の為の輸入燃料やコストを実現に取り組んでいるそうです。また、工場から樽の状態で出荷されることで、現地で新鮮なビールを飲んだり、購入することができます。 これらの樽はすべて生ビール用で、ハワイで飲めるコナ・ブリューイングの生ビールは全てここから出荷されているんですよ!

また、こちらの工場では、エコな取り組みに力を入れています。
工場で使われる電力は全て屋根の上の太陽光発電システムを使用し、お水のリサイクルも行っています。また、ボトルを軽量化して二酸化炭素排出量を削減にも取り組まれています。¨Reduce(減らす)・ Reuse(再利用). Recycle(リサイクル)¨をモットーにされていて、段ボール・プラスチック・紙・ガラス・金属・エレクトロニクスをリサイクルし、リサイクルされた再生材料を常に使用しています。もろみから麦汁を抜いた後の絞りかすは家畜のエサとして近隣の酪農家に無料で配り、再利用できるものは極力リサイクルに回すなど、ハワイの環境に負担をかけないシステムが採用されているそうです。

 

 

これだけ嗅ぐとなんともいえない香り…。

 

さて、いよいよ楽しみにしていたテイスティングの時間です♡普段あんまり多くはビールは飲めないけど、旦那さんがビール好きなので、一緒にIPAなど飲むうちにだんだんと好みが見えてきた気がします。

 

 

テイスティングは、4オンスのサンプラーサイズのビール4種類も味わうことができます。工場隣の直営の「コナ・ブリューイング・パブ」ほか限られたレストランでしか味わうことができない、生ビール限定の銘柄が中心のなんと贅沢なテイスティング。説明をしながら一人一人に注いでくれます。

 

 

ビールに欠かすことの出来ないホップも香りを嗅いだり出来ました。

 

 

いい香り〜♩同じテーブルに座った他の参加者の方とも「Cheer!!!」みんなで乾杯です。

 

 

ビールを味わっていたら、この子も来ました!ハワイ島では色々なところで見かけました。とても綺麗な色をしていて顔も可愛い♡KONA BREWINGのラベルもゲッコー(ヤモリ)ですものね!それだけハワイ島では多いのだと思います。

 

 

 

4種類色々な味が楽しめました!
わたし達のテイスティングしたビールはこちらです。
ちなみに¨ABV¨はアルコール度数・¨IBU¨は苦味の度数です。

#1 LEMONGRASS LUAU
ABV:5% IBU:15

#2 HULA HEFE
ABV:5% IBU:15

#3 HANALEI IPA
ABV:4.5% IBU:32

#4 BLACK SAND PORTER
ABV:6.28% IBU:40

 

#1・#2はすっきりとしていて飲みやすい!ビールが苦手な方もいただけそうなお味。#3は苦味はあるものの飲んだ後の鼻に抜ける香りがたまらなくいい香りです。これぞIPAという感じ。個人的なはこちらが一番好きでした。香りと苦味がバランス良く取れているお味が好みです。#4はとにかく奥深い渋い苦味と黒ビールの濃〜いお味でした。

 

 

工場ツアーで満喫&いい具合酔っ払ってしまいました。余裕のある方は、併設のレストラン「コナ・ブリューイング・パブ」でお食事もオススメです。14種類のタップビアーが飲めちゃいます。ガイドさんもこちらのレストランのピザがビールに合う!とオススメされていました。人気のレストランなので、ランチやディナーのピーク時には必ず行列ができるほどなので、並ぶことは覚悟で行かれてみてくださいね。また、帰り道に見つけましたが、2019年には近隣にニューブリュワリーもオープンするみたいです。益々賑わうこと間違えなしですね!わたしも次回ハワイ島に行ったらニューブリュワリー行ってみたい♡

 

 

瓶ビールでは味わうことの出来ない、出来立てのビールを是非ご賞味下さいね!

 

infomation

Kona Brewing Co.

 

address:

74-5612 Pawai PlKailua-Kona, Island of Hawaii, HI 96740-1617

tel(office): 808-334-1133
tel(pub):808-334-2739

business hours

beer tour – 10:30am – 3:00pm every day 

pub – 11:00am – 10:00pm every day 
tel:808-334-2739

growler shack – 11:30am – 9:00pm every day 

growlers
Full Growler: $22-
Growler Refill: $13.50-
20% off new Growler refills 5:00pm-7:00pm

web site
kona brewing co.

Continue Reading

工場見学はどうやって?ハワイ島『KONA BREWING』で試飲も出来るコナビールの工場見学体験の予約方法

ハワイ島に行ったら行きたいと思っていた場所のひとつ『KONA BREWING』。
ハワイのどちらの島に行ってもに、スーパーやレストランで見かけないことがないくらいポピュラーなメーカーです。

そんなポピュラーな『KONA BREWING COMPANY』はハワイ島にあります。なんと工場見学も出来ちゃうのです!
事前にweb siteからの予約が必要です。工場に併設されているレストラン&バーではもちろん頂くことはできますが、工場見学は予約なしで行っても見学できないのでご注意下さい。

工場といっても、コナの街(ホテルやレストラン等密集しているエリアです)から徒歩圏内。GOOGLE MAPにお世話になりながら行ってきました。工場につくとビールの大きなタンクが見えます!同時に『KONA BREWING』という看板も見えますよ。

工場見学の予約方法は1つ。web siteからの事前予約です。<ただし、全て英語です。英語だから難しそう…と折角のツアーを諦める前にこちらごご参考になさって、楽しいツアーを体験なさって下さいね。

 

工場見学について

 

ツアー代金:$10/人  ※15歳未満は×
ツアーに含まれるもの:KBCギフト(キーホルダーを頂きました)・4​​ozビールサンプル・ガイドツアー
ツアー時間:約1時間程度
工場見学の予約方法

 

まずはこちらのweb siteから

KONA BREWING CO.

※ 21歳以上でないとweb site自体見ることができません。

 

STEP 1

・web siteを開くと、はじめにこちらのページが開きます。21歳以上の方は『YES』をクリックして進んで下さい。

 

 

STEP 2

・次にこちらのページが開いたら『COME VISIT』をクリック。

 

 

 

STEP 3

・画面を下へスクロールして行くと、下の方に『TOUR』という項目が出てきますのでクリック。

 

 

STEP 4

・ツアーのカレンダーが開きます。ご自身の行かれたい日を選んでクリック。(参考に8月15日で進んでみます。)

 

 

STEP 4

・人数を入れるページが開きますので、ご希望の人数にカーソルを合わせて下さい。
(最大11名まで予約が可能のようです。)

 

 

 

 

 

STEP 5

・人数を入れると画面の下にプロモーションコードを入れる項目や、画面下にお支払いをする『PAYMENT』という項目が出てきます。お支払いはカード決済のみです。カード情報をご入力下さい。

 

 

STEP 5

『COMPLETE YOUR BOOKING』を押して予約完了です。少しするとこのようなメールが届きます。これで予約完了です。

 

 

日付等ご確認ください。メールには下記のようなことが書いてあります。(重要な箇所のみ抜粋)

・予定ツアーの15分前には『GROWLER SHACK』にてチェックインを済ませお待ちください。
・安全上の為、ツアーの時間に遅れた方はご参加できません。
・15歳以下のお子様は参加できません。
・車椅子、松葉杖は許可されていますが、作業用の醸造所であることにご注意ください。一部エリアが制限外の場合があります。
・ツアーは1時間前後です。
・試飲エリアに参加する為に有効なIDが必要です。(特に見せることはありませんでした)

 

ツアー当日の待ち合わせ場所

ツアーの15分前に到着の上、『GROWLER SHACK』でチェックインをお済ませください。チェックインは名前をいうだけで完了しましたが、念のためツアーの予約確認書をプリントの上ご持参された方が安心かと思います。英語がわからない方は、そちらのプリントを受付の方に見せれば、英語を話さなくてもチェックインが簡単にできます。チェックイン時にキーホルダーのギフトとツアーで使う貸出用ゴーグルを渡されました。(ツアー途中で飛散防止の為にかけます。)

 

 

 

チェックインが終わったら隣の大きな樽の前でお待ちいただければ、時間になればガイドさんが来てツアーが始まります。

こちらのツアーのガイドは全て『英語』です。しかも話すスピードが早いので、わたし達も「今何て?」何て事が多々ありました。でも、ハワイでいつも飲んでいるポピュラーなビールの工場を体験できるなんて、ここハワイ島でしか出来ない事なのです!

しかも、ツアーの後にはビールテイスティングのお楽しみが…。テイスティングだけで、$10分以上の価値があります。しかも、ワイワイ多国籍の知らない参加者の方とも皆で楽しい時間を過ごせますよ。

 

楽しいツアーの様子は次回♡

 

Continue Reading